フレーム
香道家 青海光
トップページ
製品紹介
遊び方
嗅覚とは?
メディアイベント
購入案内
NPO法人 香道と日本の雅文化会
ホームページ
そもそも日本には香りで遊ぶという固有の文化があり、芸道としての香道が知られています。香道では香りを嗅ぐことを「香りを聞く」と言い、聞くという言葉には「感覚をはたらかせて識別する」という意味があります。香りや匂いは嗅覚だけで感じるのでなく、五感を研ぎ澄ませて心で感じるものであり、香りがあることで視覚や聴覚やその他の感覚が、より豊かに開花すると私は考えています。香りや匂いは体験しなければ決して得ることのできない貴重な経験になります。大人も子どもも一緒になって香りで遊び・体験し、香りの表現を一緒になって考え・つくり、まるで歌を詠むように親子で言葉遊びを楽しんで欲しいと思っております。

『はらぺこあおむしのいいにおい』は、伝統芸道「香道」の宗匠である青海光さんに遊び方を監修していただいた、本格的な香り合わせ玩具です。

会社概要